2007年09月05日

運動会のお弁当

運動会の楽しみの一つと言えば、やっぱお昼のお弁当ですよねー☆

わたしが幼稚園や小学校のころに運動会やってたときは、お昼のお弁当が楽しみで仕方がなかった記憶があります。
普段は学校に来ない両親やおじいちゃん、おばあちゃんたちと一緒に学校でお弁当を食べられるというのが良かったですね。

もちろんそのときはウチの母親も、いつにも増して気合をいれてお弁当を作ってくるわけですから、その中身も楽しみでした。

あるときは重箱を何十にも重ねて持ってきて『そんなに一体誰が食べるんだよ!』って子供心に思ったものでしたが、気が付いてみればいつの間にかなくなっていてビックリしたことも。

外で食べるお弁当だし、運動会というお祭りのような雰囲気が食事を進めていたのかもしれません。

気になるお弁当の中身と言えば、とりあえずわたしとしては何がなくてもまずは炭水化物!ということで『おにぎり』か『サンドイッチ』は絶対にオーダーしていましたね。

田舎だったので小学校とかだと親戚の家族と一緒になったりすることもあったのですが、ほかの家庭のお弁当を見せてもらうと『おいなりさん』だったり『お寿司』であったりと他にもバリエーションはありました。

そしておかずといえばやはり『からあげ』や『卵焼き』なんかが良かったですね。『手作りのミニハンバーグ』なんかが大量に入っていたときは狂喜乱舞して食べたものでしたよ。

ウチの運動会のお弁当にはデザートが必要以上に豪華についていたのですが、午後の運動を考えるとカットフルーツなんかが有難かったですね。バナナそのままとかでもいいんですけどね。

やっぱ運動会の楽しみは『お弁当』も譲れないところですよね。
posted by 運動会 at 15:51| 秋の運動会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。